ずぼらでも知識ゼロでもお金が貯まる方法がわかる! 『いますぐはじめて一生役立つ お金の教科書』7月3日発刊

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、人気のファイナンシャルプランナー横山光昭氏が監修した、お金に関する不安を解消し、お金に対する基本知…

約1割が利用したふるさと納税 返礼品による自治体選択は6割以上!自分の出身地への寄付意思は…?

節税効果のあるふるさと納税 2008年にスタートし、利用者・金額ともに近年で急激な伸びをみせているふるさと納税。寄付金を集めることを目的に「返礼品」の売り出しが激化し、2017年4月には総務省から返礼品の種類・金額や表示…

小規模企業共済

小規模企業共済とは

節税と脱税の違いとは? 節税は脱税とは違います。 脱税は、わざと申告納税額をごまかすことです。 例えば、売り上げが1億円もあるのに、わざと売上金額を過少に申告したり、売上除外する方法などにより、申告納税額をごまかす方法で…

お金と計算シートの画像

個人事業主なら法人化して、節税枠アップと収益アップ

個人事業主と法人化にするのはどちらが得? 事業を始める際、まずは個人事業主として起業する人が多いです。しかし事業が軌道に乗ってくると、法人化しようとする人が少なくありません。なぜ個人事業主は法人化しようとするのでしょうか…

中古車か新車か

新車と中古車のどっちを買う?

新車と中古車のどちらが特? 決算になって思っていたよりも利益が出た会社で「営業車を購入しよう」と声が上がりました。これは節税対策の一環です。あなたは、新車を買いますか。中古車を買いますか。 新車を選んだ方は、営業マンがピ…

赤字対策

赤字の繰り越し期限をよく理解して節税対策

赤字繰り越しで節税対策 会社を経営していると、利益がたくさん出て「良い年だった」と思える時もあれば、赤字に陥り「悪い年だった」と落ち込む年もあるでしょう。 しかし、会社の活動を単年度ごとに見渡すのではなく、もう少し中長期…

中古車

営業車を買うなら中古車がいい理由も節税対策?

損金の使い方で節税対策 固定資産という言葉を聞いたことはあるでしょう。一般的には、土地や建物、車、パソコンなどが固定資産として知られています。 この固定資産を会社が購入したときの取り扱いをご存知でしょうか。 もし会社が8…

節税対策についての会議

会社が支払う税金の種類が分かれば節税対策が見えてくる

税金の種類 会社が支払う税金にはどのような種類があるのでしょうか。その種類を知ることで、節税対策への取り組み方が見えてきます。 会社が支払う税金として私の頭の中に浮かぶのは次のようなものです。 法人税、法人住民税、法人事…

少しずつ貯金

経営者に節税を勧める理由はとってもシンプル

節税は未来の投資 節税をした方がいい理由はいくつもありますが、簡単に説明すると、キャッシュを生み出して未来に投資するためです。 節税というのは、脱税とは違います。節税は、日本の法律に沿って正しく堂々と支払う税金を低く抑え…

節税したい車両

節税対策に使える固定資産の減価償却の方法

固定資産を活用した節税対策 インパクト、即効性という観点から固定資産を活用した節税対策について考えてみたいと思います。 税金は、次の式から計算されます。 益金―損金=所得 所得×税率=法人税 この計算式を利用して法人税を…

隠し玉

赤字の欠損金。伝家の宝刀を今年抜くか来年以降に抜くかの決断

経営は赤字と黒字の天秤 会社の経営をしていると赤字の年もあれば、黒字の年もあります。日本経済を見渡していても、世界を股にかけて戦うナショナル企業においても、大幅な赤字に陥ることがあります。それほどに経営は難しいことだと言…

税金を計算する人

経営者なら分かっておきたい節税するメリット

節税するメリット 節税をするメリットを説明するとき、私は次のような考え方を用います。 「節税をしても、結局いつかは税金を支払うんでしょう?」と質問をする人がいます。この質問をする人は、税金のことが、経理のことが良く分かっ…