よくある質問

前のページへ戻る

節税とはなんでしょうか

法律に則った上で、税金の支払いを極力避ける方法です。
元々払いすぎていた税金を無くしたり、払うべき場所に適切に、税の「最適化」を行う事が節税です。
節税をしてお得になるというよりは、損をしている部分を極力無くす行為といえます。

節税を心がける中で、必然的に会社全体、個人の収支全体を見直す事になりますので、定期的な節税チェックは、経営改善、生活改善に欠かせません。

まず何から行うべきですか

法人か個人かで対策は変わりますが、法人の場合チェック項目は多岐に渡ります。
一つ一つ、節税オンラインを見ながらチェックしてみて下さい。
何か一つ凄い節税方法を行うのではなく、小さい積み重ねで大きな効果を生み出すのが節税のポイントです。

今期は利益が出てないので、利益が上がってから考えれば良いですか

節税は前もって行っておく必要があるため、急な対策は出来ません。
例えば決算間近に生命保険を活用して無理やり損金を作ろうとしても、最終的に損になってしまう事もあります。
節税は「段取り」であり経営の「土台」と言い換える事も出来ます。

利益が出てないうちからしっかり各種項目を確認して、いつ利益が出ても対応出来るようにしておくことがポイントです。

今期大きな黒字になりそうです。どのような商品を取り入れるのが良いでしょうか。

前述の通り節税は細かい方法も合わせて沢山あります。実際にお金を使って大きく対応するものとして有名なのは、生命保険、不動産、太陽光、海外不動産、ジェット機等のリース、等です。

事業に密接に関わる場合は、分社化・法人化なども効果的です。
その他、節税オンラインで紹介していない方法もございます。

節税オンラインでは、各種の方法を横断的にチェックして適切な節税手法を常にアップデートしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。