節税オンラインは、節税の基礎知識をはじめ、節税の種類を細かく紹介する、節税のための情報サイトです。

少しずつ貯金

経営者に節税を勧める理由はとってもシンプル

節税は未来の投資 節税をした方がいい理由はいくつもありますが、簡単に説明すると、キャッシュを生み出して未来に投資するためです。 節税というのは、脱税とは違います。節税は、日本の法律に沿って正しく堂々と支払う税金を低く抑え…

節税したい車両

節税対策に使える固定資産の減価償却の方法

固定資産を活用した節税対策 インパクト、即効性という観点から固定資産を活用した節税対策について考えてみたいと思います。 税金は、次の式から計算されます。 益金―損金=所得 所得×税率=法人税 この計算式を利用して法人税を…

未来の発明

節税することで未来への投資ができる!

節税するメリット 以前、節税するメリットを説明したことがあります。その時に挙げた節税のメリットは、節税することで多くのキャッシュを手元に残せるので、そのキャッシュを使って新たな設備投資など、会社の未来へ投資ができるという…

税務の専門家の仕事

10年も付き合って分かった様々な税理士の先生

税理士との出会い 私は税理士事務所向けの会計システムを販売する会社で長年仕事をしてきました。企画から営業まで幅広く経験するとともに、多くの税理士事務所に出入りすることで、たくさんの先生にお会いし、様々な勉強をさせてもらい…

隠し玉

赤字の欠損金。伝家の宝刀を今年抜くか来年以降に抜くかの決断

経営は赤字と黒字の天秤 会社の経営をしていると赤字の年もあれば、黒字の年もあります。日本経済を見渡していても、世界を股にかけて戦うナショナル企業においても、大幅な赤字に陥ることがあります。それほどに経営は難しいことだと言…

税金を計算する人

経営者なら分かっておきたい節税するメリット

節税するメリット 節税をするメリットを説明するとき、私は次のような考え方を用います。 「節税をしても、結局いつかは税金を支払うんでしょう?」と質問をする人がいます。この質問をする人は、税金のことが、経理のことが良く分かっ…

マネー

インセンティブを益金にしない節税対策

仕入割戻の仕組み 家電量販店でカメラを20万円で買いました。キャノンのEOS 80Dという機種で、本体は10万ほどですが、高いレンズを一緒に購入したので20万円という、なかなかの金額になりました。 カメラを購入するにあた…

節税したマネー

はずかしくて今さら聞けないと思っている節税対策のポイント

節税対策のポイント 会社を経営していると「節税」の2文字が気になります。なかには、「節税」の2文字に対して悪いことをするかのような印象を持っている経営者もいて、わざわざ考える事を遠ざけてしまいます。 そんな分かりにくい「…

夜景がきれいなビル

固定資産を一括で記載するのは問題!耐用年数に注目せよ!

会社が大きな投資をするときの節税対策 会社が大きな投資をするときは注目したい節税対策のお話です。 建物を建てる時、その建物の中にはどのような付随設備が含まれるでしょうか。例えば、エレベーター、エントランスのドア、照明、ト…

金融リテラシーとKindle Unlimited

金融リテラシーを高め節税に貢献する為のAmazonサービスの活用法

金融リテラシーを高めるKindle Unlimited 現代社会は経済が中心になっており、経済に関する知識が無ければ日常生活でも支障をきたす場面が増えてきています。経済の動きは金融と密接に関係しており、特に個人で資産運用…

エンジェル税制とは

エンジェル税制とは、個人投資家がベンチャー企業に投資をすると税制上で受けられる優遇措置です。 詳細については、別の特集として取り上げて行きます。 まだまだエンジェル投資そのものが、日本では知名度が低いですが、アメリカには…