節税意識をポイントで高めよう クレジットカードの賢い使い方

前のページへ戻る

ポイントが貯まるクレジットカード

手元に現金がなくても便利に使えるクレジットは、賢い使い方をすることでpointを貯めたり、日頃のお買い物へと節約にも活用できる利用の仕方ができるようになります。お持ちのクレジットカードがどのような状況でpointが貯まるのかなどの特徴を今一度確認してそれぞれの特性を活かせば日頃の買い物利用にお得となります。ポイントとしては、マイルなども効率的に貯めて、pointも高還元率で貯めるなどした高価な買い物だけではない、日頃からの積極的な利用を心がけることにあります。

クレジットカードのポイントの貯め方

基本的なクレジットカードの特性として、支払を翌月にまとめての決済ができる利点があります。月初めから月末までの利用分を翌月の27日などにまとめて支払うことができ、この利点をうまく計画的に利用することが賢い使い方となります。

また、日頃の固定費となる光熱費や携帯料金、家賃など引き落としで支払うことで知らず知らずのうちにpointも貯まり、お得となるのでお持ちのクレジットカードで最も還元率の高いカードを選択して光熱費を支払えばかなりのpointを獲得できることとなります。クレジットカードによって公共料金の請求先を設定するとpointがアップされるものもあるので詳細を再度確認することも必要です。

また、それぞれのクレジットカードの特性を活かして2枚を組み合わせて利用する方法もあり、一枚目を主に全般的に使えるカードを選んで利用して、2枚目を補助として利用することですが、主に利用するカードは、オールマイティとして仕事からプライベートまで利用できる決済額が大きくなるものを使い、補助の2枚目となるカードには日頃の通勤などで使うSuicaやPASMOのオートチャージ機能のあるものを使うことで、サービスや特典などを上手く活かすことができて割引や倍以上となるpointも獲得できます。利用頻度や特典の良さになどに分けて利用すれば、さらにお得にもなります。

クレジットカードのポイント活用術

夫婦で使いわけたり家族構成や用途で使い分けをしてみるのも良いでしょう。反対に、一枚のクレジットカードに請求を集中させて一枚を絞って利用することも効率のいい使い方となり、還元率の高いカードだけに絞ることでpointの使用も頻繁にできるようになり日頃の買い物へも役立ちます。クレジットカードには、ネットショップや店舗の提携による限られたカードもあり、忘れず意識して使用することも賢い使い方のポイントとなります。

編集部担当デスク C