【今月末まで】 サラリーマンや個人事業主でも「税金控除」が受けられる!ふるさと納税を活用して《ジビエラーメン》を堪能しよう by PR TIMES

前のページへ戻る

サラリーマンや個人事業主の方でも《税金控除》が受けられる「ふるさと納税」。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」では、 10/31(火)まで、 天然イノシシの骨と肉の旨味を活かした新名物「猪骨ラーメン」の支援プロジェクトを実施しています。

このプロジェクトに参加することで、 自宅でも大自然の恵みを堪能できる「猪骨ラーメン ご自宅用セット」などが進呈されます。 手続きはとても簡単です。

旨味とコクがありつつ、  後味あっさり。  島の無農薬レモンをしぼると、  さらに美味

旨味とコクがありつつ、 後味あっさり。 島の無農薬レモンをしぼると、 さらに美味

 

[ふるさと納税 プロジェクト概要]

▼プロジェクト名:
イノシシを使った「猪骨ラーメン専門店」を開業して、 しまなみの獣害対策&新名物誕生を!

▼実施主体:
愛媛県今治市
(猪骨ラーメンは「ご自宅用セット」もお送りできるので、 全国の方が参加可能です)

▼URL:
https://www.furusato-tax.jp/gcf/188 (クラウドファンディング「ふるさとチョイス」)

▼期間:
2017年10月31日(火)まで ※23:59終了

▼ この支援のメリット
【1】いくら支援(寄付)をしても「自己負担金は2000円」のみ。 なのにリターン(返礼品)は「より豪華」に
このプロジェクトは「ふるさと納税」の制度を利用しているため、 みなさんが1年間に納めている住民税の約2割を「2000円の手数料のみ」で寄付することができます。 そのため、 1万円を寄付しても、 10万円を寄付しても、 「実際の自己負担金は2000円のみ」となります(上限あり)。
※自己負担2000円のみでできる寄付金額のシミュレーションはこちら→  https://www.furusato-tax.jp/example.html
【2】わずらわしい手続きも不要
プロジェクトへの参加は、 ログインや会員登録をしなくても「会員登録しないで進む」のボタンをクリックすればOK。
また、 一般的にわずらわしいと思われがちな控除の手続きも、 不要です。 希望する「お礼の品」などを入力する画面で、 「申告特例申請書の要望」という欄の「申請書の要望」にチェックを入れるだけ。
あとは、 郵送されてくる用紙にお名前などの必要事項を書いて送り返すだけなので、 簡単に行えます。

▼リターン(返礼品)一例:
・5千円以上のご支援をされた方へ…(お食事券)猪骨ラーメン1杯
・1万円以上のご支援をされた方へ…(A お食事券)猪骨ラーメンペア(2杯)食事券
もしくは
…(B ご自宅用)猪骨ラーメン1食分をクール便でお届け
・10万円以上のご支援をされた方へ…
(A お食事券)貴方だけのオリジナル猪骨ラーメンペア(2杯)
猪骨ラーメンオリジナルmy丼(2つ)
もしくは
(B ご自宅用)貴方だけのオリジナル猪骨ラーメン2食分、
猪骨ラーメンオリジナルmy丼(2つ)をお届け
※レシピ開発のため、 事前に味の好み等をお伺いさせていただきます

【お客様からのお問い合わせ先】
猪骨ラーメン(Gumption合同会社) 吉井涼
e-mail:chiikiokosi10@imabari-city.jp

編集部 担当デスク B