ロボアドバイザーでお任せ資産運用 THEO [テオ] ユーザーの90.2%がサービスに満足

前のページへ戻る

第三回ユーザーアンケートを実施、前回をさらに上回る結果に。

株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、 代表取締役社長:中村 仁)は、 3月に引き続き第三回目のユーザーアンケートを実施いたしました。 結果は以下の通りになります。

<アンケート結果の主なポイント>

・運用中ユーザーの90.2%が、 サービスに満足と回答。 前回の87.7%より2.5%増加。
*「満足」「どちらかというと満足」と回答したユーザーの合算

・THEOを選んだ理由、 1位は「一任運用(77.5%)」と前回の72.8%よりさらに増加。
以降、 2位「少額から始められる(55.3%(前回58.5%))」と変わらないものの、 3位には「国際分散投資という仕組みが理にかなっている(39.9%)」という回答が前回4位(34.2%)から3位へ。

・83.2%のユーザーが、 THEOを家族・友人に勧めたいと回答。 前回の80%から3.2%アップ
*「ぜひ勧めたい」「勧めてもいいと思う」の合算

今後も、 より多くのユーザーの方に新しい資産運用を体験いただけるよう、 サービス向上と規模拡大を進めてまいります。

[ 調査概要 ]
実施時期 : 2017年09月22日~2017年10月01日(Web調査)
調査対象者 : THEO にて資産運用中のユーザーより選定
有効回答数 : 2,396

THEOについて
THEO は、 日本初の独自開発のロボアドバイザーによる個人向け資産一任運用サービスです。 お客さまの年齢や金融資産額に基づき、 THEO が世界の約6,000種類のETF(上場投資信託)の中から、 最適な組み合わせを提案し、 運用します。 1万円からスマホだけで手続きが完了し、 運用報酬も1%(年率)と低コストではじめられる、 新しい資産運用のカタチとして、 20代・30代を中心に、 利用者が広がっています。

THEOの名前の由来について
画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの弟、 テオドール・ヴァン・ゴッホから名付けられました。
生前、 絵が一枚しか売れなかったゴッホを経済的に支え、 励まし続けたのがテオでした。 「お金」を通じて、 自分らしい生き方をサ ポートしたテオ。 テクノロジーによって、 わかりづらい金融の仕組みを解放し、 お金を将来の不安から希望に変えることで、 自分らしく挑戦していける人を応援したい。 私たちも、 テクノロジーを駆使 することで 、 すへての人 にとっての「テオ」になれないか。 そんな想いからTHEOと名付けられました。

■株式会社お金のデザインについて
名称: 株式会社お金のデザイン(MONEY DESIGN Co.,Ltd)
金融商品取引業者: 関東財務局長(金商)第2796号
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル1階
代表者: 代表取締役社長  中村 仁
事業内容: 投資運用業および投資助言・代理業、 第一種金融商品取引業
加入協会: 一般社団法人日本投資顧問業協会、 日本証券業協会、 一般社団法人投資信託協会
URL:https://www.money-design.com/
設立年月日: 2013年8月1日
資本金 / 資本準備金 349,991,362円 / 5,067,091,435円(2017年7月14日現在)

編集部 担当デスク A